ニキビ洗顔でキレイな肌を取り戻す|バリア機能向上

女の人

小鼻の黒ずみ対策

レディー

皮脂や古い角質が残ってできる毛穴の黒ずみはなかなか取れないものです。毛穴パックなどで無理やり取ると毛穴の開きに繋がります。黒ずみは丁寧に洗顔をしてターンオーバーを整えるなど、自然に解消していくのが理想的です。

View Detail

様々なアイテムに使用

肌のお手入れ

保湿などの目的でコラーゲンが配合された美容液が多く販売されています。しかしながら、コラーゲンは分子が大きいため、肌の奥まで届くことができないのが現状でした。近年、技術が進歩し分子を小さくすることも可能になったため、角質層まで浸透させたい場合には低分子化されたアイテムを選択することをおすすめします。

View Detail

敏感な肌対策

微笑む女性

敏感肌の原因には、不規則な生活やアレルギー、栄養不足、乾燥などがあげられます。敏感肌対策としては、できるだけ規則正しい生活を心がけ、また、栄養不足にならないように栄養バランスのとれた食生活を意識することが重要です。

View Detail

ニキビ肌のケア

顔を洗う

ニキビの洗顔で必要なこと

ニキビは毛穴に皮脂やホコリなどが詰ることで起きることが分かっています。そのためニキビケアといえば洗顔が基本とされています。ニキビ洗顔では皮脂や汚れをしっかり落とすことが大切といわれてきましたが、実はお肌の皮脂を取り過ぎることでニキビを悪化させていることが分かってきました。またお肌の汚れを落とそうとゴシゴシをお肌をこすって洗顔することでお肌に負担をかけているケースも見られます。洗顔によって皮脂や潤いを取り過ぎるとお肌のバリア機能が低下してしまいます。そうなると皮膚がバリア機能を回復させようとさらに皮脂を分泌してしまいます。そしてニキビを悪化させてしまうケースがあります。したがって、ニキビ洗顔で大切なことは皮脂を取り過ぎないということになります。

選ぶ際のポイント

皮脂を取り過ぎないということは洗浄力が強すぎないということになります。では洗浄力を実際に使用する前に知るにはどうしたらよいのでしょうか。1つの目安として合成界面活性剤が配合されているかを確認します。そしてニキビ洗顔ではこの成分が含まれていないものを選ぶようにします。もう1つニキビ洗顔で気をつけたいことが洗い方です。ゴシゴシ洗うとお肌を傷つけてしまうので、こすらずに洗顔料を十分泡立てた泡で汚れを包み込むよう優しく洗う必要があります。ですからしっかりとした細かい泡を作ることができる洗顔料が望まれます。またニキビ肌は皮膚のバリア機能が低下しているため潤いの力が弱くなり乾燥しやすくなっています。乾燥すると皮脂を分泌してうるおいを保とうとします。このことを抑えるためにもヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が洗顔料に配合されていればさらに良いといえます。

Copyright© 2016 ニキビ洗顔でキレイな肌を取り戻す|バリア機能向上 All Rights Reserved.