ニキビ洗顔でキレイな肌を取り戻す|バリア機能向上

女性

様々なアイテムに使用

肌のお手入れ

保湿などをしてくれます

化粧水や乳液と併用して自身が気になるトラブルに特化した美容液を使用する人も多くいます。美容液に多く含まれる成分の一つとしてコラーゲンが挙げられます。コラーゲンは主に保湿用やシミ、たるみ用の美容液に配合されることが多い傾向です。低分子のコラーゲンが配合されている場合には角質層まで浸透することもありますが、通常のコラーゲン分子は分子量が大きいため、角質層には届かず肌の表面にとどまります。肌の表面にとどまったコラーゲンは外部からの刺激を防止したり、表面の潤いを保つ働きをしてくれます。また、肌の表面を滑らかにしてくれる働きもあるため、美肌には欠かせない成分の一つなのです。乾燥が気になる場合にはコラーゲンが配合された美容液の使用がおすすめです。

低分子アイテムがおすすめ

コラーゲンの働きは通常の美容液であれば、肌の表面の保湿にとどまります。このため、乾燥によるしわの防止などに一役買ってくれます。しかしながら、根本的にエイジングケアをしたい場合には角質層まで浸透させるほうがその働きをより感じることができます。最近では化学の進歩にともなって、コラーゲンを低分子化できる技術があります。このため、低分子になったコラーゲンを配合している美容液を使用すれば角質層までケアすることが可能になるのです。角質層のさらに下の真皮層ではコラーゲンが生成されていますが、加齢とともにその量も減少してきます。このため、低分子化されたものを肌の奥に届けることで、弾力がある肌を取り戻すことができるのです。

Copyright© 2016 ニキビ洗顔でキレイな肌を取り戻す|バリア機能向上 All Rights Reserved.